劇団不透明 主宰 河上 和紀

 

大阪市立工芸高等学校 出身。

授業の一環でデザインの基礎を学び、演劇以外の芸術にも触れる。

卒業後は大阪芸術大学舞台芸術学科演技演出コースへと進学するが、半年で中退。

 

2016年6月より、関西小劇場を界隈とし、客演として演劇活動を始める。

同年10月には、壱劇屋番外公演60分ノンバーバル殺陣芝居「独鬼」のオーディションに合格、アクションモブを務める。

2017年1月、べろべろガンキュウ女 第8回公演「今の所、べろべろガンキュウ女」に出演。

ウイングカップ7優秀賞団体に選出。注目を集める。

同年2月には、藤原治基氏主催の道頓堀学生演劇祭(現在は、おうさか学生演劇祭)vol.10短編部門に日本写真映像専門学校舞台製作コース1年 客演として「LIFE!LIFE!LIFE!!」に出演。優勝となった。

 

他にもCheeky☆QuennsやNOLCA SOLCA Stage、STAR☆JACKSや劇団ハネオロシなど多くの演劇作品にも携わっている。